Ludia 「Jurassic World アライブ!」 プライバシーポリシーおよび児童プライバシー告知

発効日:2019年5月30日
2019年4月23日付けの旧プライバシーポリシーは、ここからご覧いただけます。

概要

結局は本プライバシーポリシーの全体をお読みいただく必要がありますが、本書では、いくつかの重要な主題についての部分的なリストも用意しています。各用語(英語版においては大文字で始まるもの)の意味は、プライバシーポリシーにおける定義のとおりとします。

はじめに

ようこそ!お客様は、www.ludia.comをご覧になっており、これとともにまたはこれに代えて、対象サービス(定義は後述)に他の何らかの方法でアクセスすることになります。対象サービスの権利保有者かつ運営者は、Ludia, Inc.および/またはその関係会社等(定義は後述)です(これらを総称して「Ludia」または「当社といいます)。本プライバシーポリシーは、本プライバシーポリシーへのリンクが掲載されているオンラインサービス空間(例:ウェブサイトまたはモバイルアプリなど)(その各々を「対象サイト」といいます。ただし、当社による言及の対象が当社のモバイルアプリに限られている場合においては、これに代えて「対象アプリ」といいます)(モバイル版およびオンライン版の両方を含みますが、これらに限定されません)のお客様による利用に関連して取得される個人識別データおよび/または個人データ(「個人情報等」といいます)について、その当社による収集、保持、利用その他の処理に対し適用されるものです。また、本プライバシーポリシーは、インタラクティブ機能、ウィジェット、プラグイン、アプリケーション、コンテンツ、ダウンロードその他のサービスのうち、当社が権利帰属先かつ管理者であるとともに対象アプリを通じての提供者であるもの、または本プライバシーポリシーへのリンクが掲載されているもの(これらを総称して「対象サービス」といいます)について、そのお客様による利用に対し適用されるとともに、当社とお客様との間における他の相互作用に対しても適用されます。この場合、お客様によるアクセスまたは利用の方法の如何(パーソナルコンピューター、モバイルデバイスその他によるものも含みます)を問いません。

対象サービスによっては、次の年齢に達した児童を対象とするものもあります。(i) EUにおいては承諾年齢(加盟国によって異なりますが、13歳から16歳あたりです)、また、(ii) 米国およびカナダにおいては13歳。ただし、対象サービスによっては、全年齢を対象とするもの、すなわちオーディエンスが児童とそれ以外のユーザーとの混成であるもの(「混成オーディエンス」といいます)もあります。本書において「児童」とは、ユーザーのうち、EU加盟国が居住国である場合においては当該国の承諾年齢に満たない者、また、米国またはカナダが居住国である場合においては13歳未満の者をいいます。かかる対象サービスについては、当社は、ユーザーの年齢によるスクリーニングを実施したうえで、児童として識別されたユーザーに対しては変更バージョンの対象サービスを提供します。

本プライバシーポリシーの対象は、当社の実務慣行に限定されます。ただし、対象サービスには、当社の管理支配の及ばない第三者のコンテンツおよびサービスへのアクセスも含まれています。かかる第三者の実務慣行については、該当の第三者のプライバシーポリシーをご確認ください。

別個のまたは追加的なプライバシーポリシーまたは実務慣行に関する対象サービス上の通知が当社からお客様に対し(例えば当社によるデータ収集の時点などに)行われた範囲においては、該当のデータの収集および利用に対し、かかる追加的条件が適用されるものとします。

個人情報等の収集、利用および開示への同意が適用法令上必要とされている場合においても、かかる同意の付与の方法としては、多様なものが挙げられます。同意は、明示による場合もあれば、黙示による場合(例えば、お客様から依頼のあったサービス提供のために必要となる個人情報等がお客様自身から提供された場合、または目的が明白である場合など)もあります。お客様の個人情報等についての当社の意図に関しお客様への通知が既に行われている場合において、特定された目的についてお客様による同意の取下げ(「オプトアウト」オプションが用意されている場合においてはその利用によるものなど)がなされていないときは、特別かつ特定の状況の下で、お客様は、明確な同意付与の依頼を受けることがあります。

対象サービスの利用により、お客様は、本プライバシーポリシーを読んでその内容を理解した旨を、認めたことになります。適用法令上必要とされる範囲で、お客様は、本プライバシーポリシーに同意します。

「Jurassic World アライブ!」のユーザー向けの追加的な告知:対象アプリの利用により、お客様は、NBCUniversalプライバシーポリシーならびにGoogleのプライバシーポリシーおよび利用規約にも同意したことになります。GoogleおよびNBCUniversalのコンテンツおよび/またはサービスは、対象アプリ内で統合されており、対象アプリの重要機能(ロケーションベースサービスも含みます)にとって必要なものです。そのため、対象アプリの利用に際しては、お客様の同意が必須となります。詳細については、第4条(a)をご確認ください。

リンク機能付き目次

本プライバシーポリシーは、とりわけスマートフォン、その他の小画面デバイスを用いての内容確認が容易となるよう、インタラクティブ形式で掲載されています。対象サービスの利用の前にプライバシーポリシーの全体を読んで内容を理解していただくことが重要です。以下の各条項には、簡潔な概要説明に加えて、詳細内容へのリンクが置かれています。見出しと「詳細」ボタンをクリックすることにより、詳細内容をご覧いただけます。「はじめに」の部分で使用されている用語(英語版においては大文字で始まるもの)のうち、かかる部分において特段の定義がなされていないものは、プライバシーポリシーのいずれかの部分で当該用語に付与されている意味を有するものとします。

  1. 対象サービスにおいて収集の対象となる情報の内容

    当社は、お客様と対象サービスとの相互作用により、本条に詳述されたところに基づき、お客様に関する一定の情報を収集および受領することがあります。詳細

    1. お客様から当社に提供されるお客様に関する情報

      当社は、お客様と対象サービスとの相互作用の際にお客様から当社に提供される一定の個人情報等および人口統計情報を収集することがあります。例えば、対象サービスにおける多様な場での多様な形式にて(人材採用応募書類内、「問い合わせ」フォーム内など)、また、他の何らかの方法でお客様と対象サービスとの間に相互作用が生じた際に、かかる情報を収集することがあります。詳細

    2. お客様による対象サービスへのアクセスおよびその利用の場合に収集および保存の対象となる情報

      一定の情報は、対象サービスについてのお客様によるアクセスおよび利用の際に自動的にお客様から収集されることがあります。例えば、当社および第三者は、対象サービスへのお客様による訪問、または時間および第三者ロケーションにまたがってのお客様の活動に基づき、多様な目的(適用法令上許容されている場合に適用法令に基づいてお客様に広告を配信することも含まれます)にて、お客様のデバイス識別子に基づく利用関連情報(例:UID)を収集するためにトラッキング技術を使用することがあります。当社は、「(トラッキング拒否)」シグナルについて検知または応答のいずれも実施していません。ただし、お客様は、トラッキングおよび/またはターゲティングに関し、他の一定のオプションを有することがあります。本条には、以下に関する詳細が定められています。

      • 利用関連情報
      • トラッキング技術
      • トラッキング技術の使用
      • トラッキング技術に関する選択肢および同意
      • 第三者によるトラッキング、(トラッキング拒否)

      詳細

    3. お客様に関して第三者から提供する情報

      当社は、お客様に関する情報を第三者から取得することがあります。詳細

    4. 第三者のコンテンツおよびサービス

      お客様と第三者サービスとの間で相互作用が生じた場合(例えばログインのためにFacebook Connectを利用した場合など)、かかるサービスから当社に対し、または当社からかかるサービスに対し、お客様に関する情報が送信されることがあります。詳細

    5. お客様が第三者に関して提供する情報

      お客様は、友達にメッセージを送信する際などに、他者に関する情報を当社に提供することがあります。その場合、お客様から提供された情報(名前、電子メールアドレスなど)は、お客様のための当該通信の円滑化を目的として利用されることとなりますが、法的要件に基づくお客様の友達の同意がない限り他のマーケティング目的で利用されることはありません。かかるメッセージに関連して当該友達がお客様の身元を把握できる場合があります。詳細

  2. 収集された情報の当社における利用方法

    当社は、本条項に詳述されている様々な目的で、お客様の個人情報等、人口統計情報および利用関連情報を利用します。かかる目的には、以下のものも含まれます。

    • お客様から依頼のあった対象サービスをお客様に提供すること。
    • インタレストベース広告を配信すること。ただし、許容されている場合に限ります。
    • お客様からの質問または問い合わせに対応すること。
    • 人材採用の目的で情報を処理すること。
    • ユーザー生成コンテンツのお客様による投稿を可能にすること。
    詳細

  3. 処理の根拠

    適用法令上必要とされるところに応じ、当社は、お客様の個人情報等の処理について、様々な法的根拠に依拠することがあります。詳細

  4. 当社から第三者への情報開示の方法および時期

    当社は、本条に詳述された多様な状況において、お客様の情報を第三者に提供することがあります。その例としては、以下のものが挙げられます。

    1. NBCUniversalおよびGoogle

      お客様が「Jurassic World アライブ!」アプリを利用した場合、NBCUniversal(すなわち対象アプリの共同制作者)は、対象アプリに関連してお客様の個人情報を受領するかまたは自ら収集することがあります。また、Googleは、統合的サービスの提供者であって、対象アプリを通じてお客様からデバイス識別子情報および精密な位置データを収集することがあります。NBCUniveralおよびGoogleのいずれも、対象アプリを機能させるために必要なサービス(ロケーションベース機能も含みます)を提供しています。詳細

    2. サービスパートナー

      当社のサービスパートナーは、お客様から個人情報等を収集することがあります。お客様の個人情報等を対象とする当該収集および利用は、該当のサービスパートナーのプライバシーポリシーに則ったものとなります。例えば、Unityは、解析サービスおよびゲーム最適化サービスを当社に提供する過程で、お客様のデバイスに関する一定の個人情報等を収集します。Unityのプライバシーポリシーの内容は、ここでご覧いただけます。そこには、Unityにより収集される個人情報等に関する権利のお客様による行使の方法について、詳細が記載されています。詳細

    3. お客様が情報提供を第三者に依頼しまたは情報を第三者に提供した場合の取扱い

      お客様が情報の提供を第三者に依頼したか、お客様が第三者への情報送信を当社に依頼したか、またはお客様に第三者のサービス、コンテンツ、広告もしくはツール(Facebookその他の第三者サービスも含みます)との相互作用が生じた場合には、当社がお客様の情報を当該第三者に開示することがあり、これとともにまたはこれに代えて、当該第三者がお客様の情報を直接収集することもあります。詳細

    4. 当社に代わりサービスを提供する第三者

      当社のサービスプロバイダーから当社およびお客様へのサービスの提供を可能とするため、当社のサービスプロバイダーが当社に代わってお客様の情報を収集すること、または当社のサービスプロバイダーとの間で当社がお客様の情報を共有することがあります。当社は、当社のサービスプロバイダーによるお客様の情報の収集および利用について、お客様向けの選択肢を提供することがあります。詳細

    5. Ludiaおよび他者の権利の保護

      お客様の情報の一部または全部について当社による開示が行われる理由としては、行政上および法律上の多様な理由が挙げられます。詳細

    6. 関係会社等、事業譲渡

      当社は、売却、合併またはこれらに類する取引の場合にお客様の情報を当社の関係会社等(定義は後述)に転送しまたは開示することがあります。詳細

    7. 懸賞、コンテストおよびプロモーション

      当社によりアクセス可能な状態に置かれるプロモーション、または当社によりお客様に情報提供がなされるプロモーションについては、第三者により主催されているかまたは第三者と共同で主催されているものもあります。詳細

    8. カリフォルニア州におけるお客様のプライバシー権

      お客様の同意がない限り、当社は、カリフォルニア州民法典第1798.83条(「Shine the Light法」といいます)にいう「personal information(個人情報)」であって対象サービス(定義は後述)において当社により収集されたものを、系列関係にない第三者によるダイレクトマーケティングの目的で当該第三者と共有することはありません。詳細

    詳細

  5. サードパーティ製コンテンツ、サードパーティ製サービスへのリンクおよび/またはサードパーティ製アプリが対象サービス上に存する可能性

    当社は、対象サービスにおける第三者のコンテンツへのアクセス、または対象サービスからの第三者のアプリケーションおよびロケーションとのリンクもしくは相互作用を、お客様について可能とすることがあります。ただし、当社は、第三者のコンテンツ、アプリおよびロケーションについて責任を負いません。詳細

  6. 対象サービスにおける広告配信の有無

    混成オーディエンス対象サービスにおいて、COPPA上その他児童に関するプライバシーその他の法令上の制約を条件として、当社および第三者は、お客様の所在地、お客様による対象サービスの利用および/または行動に関する情報に基づくターゲティング広告をお客様に送信することがあります。これに同意できない場合には、対象サービスを利用せず、第三者から提供された選択肢がある場合にもそれを行使しないでください。詳細

  7. お客様に関する情報の変更方法

    お客様は、本条において十分に詳述されているところに従い、一定のアカウント情報に関する個人設定を変更することができます。詳細

  8. 通信に関する個人設定の変更方法

    お客様は、本条において十分に詳述されているところに従い、一定の通信に関する個人設定を変更することができます。詳細

  9. 個人情報の転送に関する事項

    適用法令上必要とされる範囲で、お客様は、当社のサービスプロバイダーまたはパートナーの所在地である米国、カナダ、その他の法域に向けてお客様のデータが転送される旨、また、かかる法域におけるデータ保護法令が他国におけるものとは異なる旨について、同意します。詳細

  10. お客様の権利および選択肢

    お客様は、自己の個人情報等に関し、適用法令上の一定の権利を有することがあります。詳細

  11. 児童に関し親が知っておくべき事項(児童プライバシー告知)

    適用法令上許容されている場合を除き、当社は、児童から個人情報等を収集する意図を有しません。かかる情報が当社により保有されていると判断した場合には、当社までご連絡ください。カリフォルニア州の未成年者には、一定のコンテンツ削除権が付与されています。詳細

  12. セキュリティに関する事項

    もちろんセキュリティに絶対はありませんが、当社は、お客様の個人情報等を保護するための技術面および組織面での適切な安全対策を講じています。詳細

  13. プライバシーポリシーの変更に関する事項

    当社は、更新版のプライバシーポリシーの掲載により、本プライバシーポリシーを変更することができるものとします。当社は、お客様の個人情報等の収集時に効力を有していたプライバシーポリシーの条件に基づいてお客様の個人情報等を引き続き取り扱うものとします。ただし、当社の実務慣行に重大な変更があった場合には、当社は、適用法令上の義務に基づいて、お客様への追加的通知および/またはお客様からの同意取得を行うものとします。詳細

  14. 当社への問い合わせ

    ご質問、懸念事項の指摘、または適用法令に基づくお客様の権利の行使については、当社までご連絡ください。詳細

プライバシーポリシーの正式詳細版

  1. 対象サービスにおいて収集の対象となる情報の内容

    1. お客様から当社に提供されるお客様に関する情報

      個人情報等および人口統計情報: 対象サービスにおいて、当社は、一定のカテゴリーに属する情報の提供をお客様にお願いすることがあります。その例としては、次のものが挙げられます。(1) お客様の氏名、電子メールアドレスなどの個人情報等、および (2) お客様の性別、年齢、婚姻状態、教育水準、職業、趣味、関心事、郵便番号といった人口統計的な情報であって場合によっては個人情報等にも該当することがあるもの(「人口統計情報」といいます)。お客様が対象サービスにおいて投稿を行った際、または他の何らかの方法でお客様とカスタマーサポートもしくは対象サービスとの間に相互作用が生じた際に、対象サービスにおける多様な場で多様な形式にて(登録時、任意のアンケート内、就職応募書類内および「問い合わせ」フォーム内も含みます)、かかる情報を収集することがあります。人口統計情報が個人情報等にも該当する範囲、または当社が人口統計情報とお客様の個人情報等とを組み合わせた範囲において、当社は、かかる組み合わせデータを本プライバシーポリシーにおける個人情報等として取り扱います。

    2. お客様による対象サービスへのアクセスおよびその利用の場合に収集および保存の対象となる情報

      一般事項: お客様が対象サービスを介しての当社への提出を選択した個人情報等、その他の情報に加えて、当社およびその外部サービスプロバイダーは、お客様による対象サービスへの訪問が生じたかまたはお客様と対象サービスとの相互作用が生じた何らかの時点で自動的(または受動的)に一定の情報(「利用関連情報」といいます)を保存または収集するための多様な技術を用いることがあります。かかる利用関連情報は、お客様による対象サービスへの訪問が生じたかまたはお客様と対象サービスとの相互作用が生じた何らかの時点で、お客様のパーソナルコンピューター(PC)、ブラウザー、ノートPC、タブレット、携帯電話その他のデバイス(「対象デバイス」といいます)において、多様な技術を用いての保存またはアクセスの対象となります。かかる情報が個人情報等にも該当するものであるか、または当社が利用関連情報とお客様の個人情報等との紐付けを行った範囲において、当社は、かかる組み合わせデータを個人情報等として取り扱います。

      この利用関連情報の例としては、以下のものが挙げられます。

      • お客様のIPアドレス、UDID、デバイス識別子その他の一意識別子(「UID」といいます)。デバイス識別子は、対象サービスへのアクセスに使用されるお客様の対象デバイスに自動的に割り当てられる数字であり、当社のコンピューターは、お客様の対象デバイスをそのデバイス識別子により識別することになります。
      • お客様の対象デバイスの機能(ブラウザー、オペレーティングシステム、ハードウェア、モバイルネットワーク情報)。
      • お客様を対象サービスへと導いたURL。
      • 対象サービス内におけるお客様の訪問先の領域、そこでのお客様の行動、および滞在時間。これには、お客様のログイン情報および個人設定の保存も含みます。
      • お客様の対象デバイスの位置(お客様の許可または同意がある場合)。
      • お客様の対象デバイスの特性。
      • 対象デバイスに関する他の一定のデータ。例としては、時刻などの情報も挙げられます。

      トラッキング技術 当社は、対象サービスを改善することのほか、対象サービスにおけるお客様側の操作性を理解しカスタマイズすることを目的として、様々な方法および技術を用いて利用関連情報を保存し収集することがあります(「トラッキング技術」といいます)。トラッキング技術により、お客様の対象デバイスにおける設定または構成のセッティング、変更、変換または修正が生じることがあります。対象アプリについても、現実世界に存するトラッキング技術からの信号の受信、その他かかるトラッキング技術との相互作用が生じることがあります(例:後述の小売店舗などにおけるiBeacon等、Wi-FiおよびBluetooth Low Energyなど)。トラッキング技術には、稀に、以下のもの(および将来的に開発される後継の技術および方法)が含まれることがあります(ただしこれらに限定されません)。

      • Cookie Cookieは、対象サービスへの訪問に対象デバイスを使用する際に対象サービスに保存されるデータファイルです。Flash Cookie(ローカル共有オブジェクトとも呼ばれます)は、お客様の対象デバイスにビルトインされているかまたはお客様により対象デバイスにダウンロードされることのあるAdobe Flashプラグインを通じて対象サービスに保存されるデータファイルです。HTML5 Cookieは、HTML5ローカルストレージを通じてプログラムされることがあります。お客様のコンピューターにおけるローカル共有オブジェクトを特定しお客様の設定を調整する方法については、www.macromedia.com/support/documentation/en/flashplayer/help/settings_manager.htmlをご確認ください。

      • ウェブビーコン 小さなグラフィック画像その他のウェブプログラミングコードであってウェブビーコンと呼ばれるもの(「1x1 GIF」または「clear GIF」と呼ばれることもあります)は、対象サービスのページおよびメッセージに含まれていることがあります。ウェブビーコンは、お客様の目には見えないかもしれませんが、ページまたは電子メールに挿入された電子イメージ、その他のウェブプログラミングコードがウェブビーコンとして機能することがあります。ウェブビーコンまたはこれに類する技術の使用目的としては、様々なものが挙げられます。これには、対象サービスの訪問者数を把握すること、対象サービスにおけるユーザーによる利用内容をモニタリングすること、送信済みの電子メールのうち実際に開封されたものの数を把握すること、または特定の記事もしくはリンクの実際の閲覧数を把握することも含まれますが、これらに限定されません。

      • 組み込みスクリプト 組み込みスクリプトは、お客様と対象サービスとの間の相互作用に関する情報(お客様によりクリックされたリンクなど)を収集するためのプログラミングコードです。当該コードは、当社のウェブサーバーまたは外部サービスプロバイダーからお客様の対象デバイスへと一時的にダウンロードされたうえで、お客様による対象サービスへの接続中に限って有効化されるとともに、その後においては無効化されるかまたは削除されます。

      • ブラウザーフィンガープリント: 当社は、許可されている範囲での識別の目的で、お客様の対象デバイスの情報を収集し分析することがあります。かかる情報の例としては、お客様のオペレーティングシステム、プラグイン、システムフォントその他のデータも挙げられますが、これらに限定されません。

      • ETag(すなわちエンティティタグ): ブラウザーにおけるキャッシュ機能です。ーによりURL上のリソースの特定バージョンに割り当てられる内部識別子です。該当のURLにおけるリソースコンテンツに変更があった場合、新規または別個のEtagが割り当てられることになります。このような使用形態から、EtagもUIDの一形態といえます。ETagトラッキングでは、HTTP Cookie、Flash Cookieおよび/またはHTML5 Cookieを消費者がブロックしている場合においても、固有のトラッキング値が生成されることがあります。

      • 認識技術 データセットへの統計的確率の適用など、ユーザーおよびデバイスの識別ならびにユーザーおよびデバイスに関する推測(例:複数デバイスのユーザーが同一人物であるとの事実に関するものなど)を目的とする技術です。

      • 位置特定機能 上記に加えて、適用法令上必要とされる場合においてはお客様の同意を得たうえで、対象サービスでは、GPS(グローバルポジショニングシステム)ソフトウェアその他のロケーションベース技術を用いてお客様の位置を特定することがあります。これにより、当社において、次のことができるようになります。すなわち、お客様の位置を検証すること、お客様の位置に基づき適切なコンテンツをお客様に配信すること、また、対象サービスを通じて当社から提供されるサービスの一環としてお客様による他のユーザーとの位置情報の共有を可能とすること。対象アプリがダウンロードされた場合、当社は、お客様のおおよその位置情報および/または正確な位置情報について、ロケーションベースサービスを提供します。お客様は、お客様のデバイスまたは対象アプリの設定を調整することにより、大部分の対象サービスにおいて、位置データの共有をオプトアウトすることができます。

      • 従来のGPSロケーションベースサービスに加えて、当社との協働関係にある小売業者その他の企業によっては、物理的位置に省電力Bluetooth、Wi-Fi、無線送信機その他のデバイスを設置することがあり、それにより、対象アプリによるお客様の位置の極めて正確な検知を可能とする信号の発信、その他何らかの態様での対象アプリとの相互作用が生じることがあります(「iBeacon等」といいます)。iBeacon等は、GPSよりも精度が高いことから、従来よりも具体的で適切なメッセージおよび提案をお客様に送信できるようになるなど、当社による対象サービスの改善が可能となります。また、お客様が対象サービスを通じて対象サービスにおける他のユーザーに自己の位置情報を送信することも、可能となる場合があります。お客様においては、当社その他の人に対する自己の位置情報の開示に伴う利益および不利益の両面を検討しておく必要があります。対象サービスのユーザーが自己の位置情報の他者に対する開示を依頼した場合、当該ユーザーには、共有サービスを管理するためのオプションが提供されることになり、その提供は、TwitterおよびFacebookといった第三者のサービスを通じて行われることがあります。当社は、かかる第三者の作為、不作為またはポリシーのいずれについても責任を負いません。

      • 上記以外にも、既存のものであるかまたは今後考案されるものであるかを問わず別のトラッキング技術が、本件サービスに関連して当社により使用されることがあります。

      • トラッキング技術の使用: 当社は、様々な目的でトラッキング技術を使用することがあります。これには、以下のものも含まれます。

        • 厳密な必要性: 当社は、お客様による対象サービスの利用およびアクセスを可能とするために厳密に必要であると当社が判断したトラッキング技術を、使用することがあります。これには、詐欺的行為を防止するため、セキュリティを向上させるためまたはお客様によるショッピングカート機能の利用を可能とするために必要なCookieも含まれます。

        • パフォーマンスに関する事項: 当社は、対象サービスのパフォーマンス評価のために有用なトラッキング技術を使用することがあります。これには、対象サービスを通じて提供されるコンテンツ、製品ま たはサービスの改善を目的とする当社における分析業務、その他の一環としての使用も含まれます。

        • 機能に関する事項: 当社は、お客様による対象サービスへのアクセスに際し、お客様への強化版機能の提供のために必要となるトラッキング技術を使用することがあります。その例としては、お客様による対象サービスへのサインイン時にお客様を認識するもの、またはお客様の指定済み個人設定を継続的に管理するものが挙げられるほか、対象サービスにおけるコンテンツ表示などの観点でのものも挙げられます。

        • ターゲティングおよび広告に関する事項: お客様の法域によっては、当社は、トラッキング技術を用いることにより、お客様による広告またはコンテンツとの相互作用の態様に応じて対象サービスおよび第三者のサイトにおいてお客様の興味関心に沿ったコンテンツ(広告も含みます)を配信することがあります。これには、お客様向けに配信された広告およびコンテンツのお客様にとっての有用性を把握するためにトラッキング技術を用いることも含みます。上記に関する詳細情報、およびオプトアウトに関するお客様の選択肢については、下記第8条をご確認ください。ただし、混成オーディエンス対象サービスでは、行動ターゲティング広告用にユーザーの行動を追跡する目的でトラッキング技術(Cookieも含みます)を使用することはありません。ただし、当社は、児童に該当しないと判断されたユーザーのみを対象とする限りで、かかる使用を行います。混成オーディエンス対象サービスにおいても、ユーザーの年齢にかかわらず、行動ターゲティング広告以外の広告のためにCookieを使用することがあります。児童に関する当社ポリシーの詳細については、下記第11条をご確認ください

      • トラッキング技術に関する選択肢および同意: お客様による同意がしかるべき説明を受けたうえでなされたものとなるよう、当社は、トラッキング技術およびそれに関するお客様の選択肢について、お客様に対し詳細な告知を行います。

        通常のCookieについては、一般に、普及度最高位のブラウザーの一部として利用可能なお客様用のデバイス設定またはツールを通じて無効化しまたは削除することができるとともに、常にではありませんが場合によっては一定の設定を選択することで将来に向けてブロックできることもあります。設定は、お客様が使用するブラウザーごとに個別に行う必要があります。また、機能およびそれに関する選択肢も、ブラウザーの種類によって異なります。また、かかるツールは、Flash Cookie、HTML5 Cookieその他のトラッキング技術に対して必ずしも有効であるとは限りません。Flash Cookieの無効化に関する情報については、Adobeのウェブサイト(http://helpx.adobe.com/flash-player/kb/disable-third-party-local-shared.html)をご確認ください。かかる技術の無効化または削除により、対象サービスの一部が機能しなくなることがある旨、また、対象サービスへのお客様による再訪問時にブラウザーベースのトラッキング技術を制限するためのお客様の能力がお客様のブラウザーの設定および制約事項によって左右されるものである旨について、ご留意ください。また、ブラウザー外での利用(例えば、対象アプリにおける大部分の機能など)に関連するトラッキング技術の中には、その無効化のための唯一の方法が対象アプリのアンインストールであるものもあります。アプリのアンインストールに際しては、お客様のオペレーティングシステムまたはハンドセットのメーカーの指示に従ってください。第三者のトラッキング技術およびブラウザーの「(トラッキング拒否)」シグナルに関する情報については、次の項目をご覧ください。

      • 第三者によるトラッキング、(トラッキング拒否): お客様の法域によっては、対象サービスに関連して第三者がトラッキング技術を使用することがあります。その例としては、第三者のウェブサイトまたはオンラインサービスをまたいでの一定期間にわたるお客様のオンライン上の行動に関する情報の収集も挙げられます。当社は、かかるトラッキング技術を管理することができず、これらについて責任を負うことはありません。ただし、お客様は、対象サービスの利用に関連して第三者のトラッキング技術に遭遇する可能性がある旨に同意するとともに、かかる第三者のトラッキング技術または実務慣行のいずれに対しても本プライバシーポリシーにおける当社の表明が適用されない旨を承諾します。当社のベンダーおよびそのトラッキング技術に関する詳細については、ここをクリックしてご確認ください。広告および広告主ならびに関連するトラッキング技術(お客様の選択肢も含みます)の詳細については、ここをクリックしてご確認ください。

        様々な第三者により、「(トラッキング拒否)」シグナルとして知られる信号その他のメカニズムが開発中であるかまたは開発済みの状況にあります。かかるシグナルについてサイトおよびアプリの運営者が果たすべき役割に関する業界全体でのコンセンサスは、いまだ形成されていません。そのため、当社は、かかる信号その他のメカニズムについて、監視を行っておらず、何らの措置も講じていません。ただし、もっともな内容の実用的な基準が確立されたうえで広く受け入れられるような状況が整えば、当社においても、何らかの措置を検討することになるでしょう。

    3. お客様に関して第三者から提供する情報: たとえば対象サービスのユーザーであるお客様の友人その他による当社へのコンテンツの提出または対象サービスにおける投稿の際などに、当社は、かかるユーザーから、お客様に関する情報を受領することがあります。また、当社は、お客様の同意を得たうえで、または適用法令上許容されているところに則り、様々な目的にて、対象サービスにおいて当社がお客様から直接に収集した情報を第三者からの外部記録により適宜補足することがあります。かかる目的には、お客様に対する当社のサービス提供能力を向上させること、当社のコンテンツをお客様に合わせてカスタマイズすること、およびお客様の興味関心に沿う可能性のある機会をお客様に提案することも含まれます。かかる情報が個人情報等に該当するかまたは当社が上述の情報源から受領した情報をお客様の個人情報等と組み合わせた範囲において、その情報は、個人情報等として取り扱われるものとし、当社は、本プライバシーポリシーを当該情報に適用するものとします。ただし、当社による別段の告知がある場合は、この限りではありません。

    4. 第三者のコンテンツおよびサービス: 対象サービスには、対象サービスと第三者のウェブサイト、プラットフォーム、ツール、アプリケーションその他のサービスとの間における一定の種類の相互作用を可能にする機能、および対象サービスを通じて第三者のコンテンツへのアクセスまたはその表示を可能にする機能が備わっていることがあります。かかる機能の利用には、一定の情報(個人情報等も含まれます)を当社に提供する外部事業者の関与が生じることがあります。例えば、対象サービスにおけるお客様による登録に際し、お客様のFacebookアカウント、その他第三者のサイトもしくはアプリケーションから提供されたアカウントを利用して登録およびログインもしくはトランザクションプロセスを円滑化することのできるオプション、または他の何らかの方法でアカウント同士をリンクさせるオプションが、お客様向けに用意されていることがあります。対象サービスへのアクセスまたはその利用のための上記機能を当社が提供している場合において、お客様が当該機能の利用を選択したときは、お客様に関する個人情報等(広告識別子およびデバイス識別子など)が当該第三者サービスから当社に送信されることがあります。上記に加えて、当社は、対象サービスにおいて第三者サービスのインターフェイスまたはリンクを提供することにより、対象サービスからのお客様による通信の送信を円滑化することがあります。例えば、当社は、第三者を起用することにより、Facebookその他のソーシャルメディアプラットフォームにおける電子メール、ツイート、「いいね」、コンテンツ提出またはコメント投稿を円滑化することがあります。また、当社は、第三者により現に提供または公表がなされている第三者コンテンツへのアクセスまたはその表示を対象サービスを通じて可能にすることもあります。この場合、かかるコンテンツに関連して当該第三者によりお客様からのデータの収集が行われることがあります。かかる第三者は、かかる通信その他のアクティビティにおいて使用または提供される情報のいずれについても、収集および保持することがあり、当社のプライバシーポリシーは、かかる第三者の実務慣行には適用されません。Ludiaは、かかる第三者を通じてのお客様による通信について、管理権またはアクセス権のいずれも有しません。また、お客様が第三者サービスを利用する場合には、当社のサービスではなく当該第三者のサービスの利用となります。そのため、当該第三者における実務慣行についても、当社ではなく当該第三者が責任を負うことになります。お客様は、対象サービスに関連してかかる第三者サービスを利用する前に、該当の第三者のプライバシーポリシーの内容を確認しておく必要があります。

    5. お客様が第三者に関して提供する情報

      お客様は、他者宛ての通信を対象サービスから送信することができます(友達宛ての招待状の送信など)。その場合、お客様から提供された情報(名前、電子メールアドレスなど)は、お客様のための当該通信の円滑化を目的として利用されることとなり、他のマーケティング目的のために当社により利用されることはありません。ただし、当社が当該人物から同意を取得している場合、または当社による別段の明示がある場合は、この限りではありません。お客様が対象サービスにおける何らかの「send-to-a-friend(友達に送信)」機能を利用した場合には、お客様の連絡先情報、名前またはユーザー名およびメッセージ内容が、お客様の名宛人に送信される通信に織り込まれることがありますので、その旨ご留意ください。ただし、混成オーディエンス対象サービスにおいて送信者が児童として識別されている場合については、この限りではありません。その場合、当該児童の氏名および電子メールが受領者に開示されることはありません。お客様は、友達にメッセージを送信する場合には、当該送信について当該友達から明示的な同意を取得済みであるか、またはお客様と当該友達との間に親族関係もしくは個人的関係が存する状況を、確保しておく責任を負います。ここで「親族関係」とは、お客様が当該個人との間に婚姻関係、コモンロー上のパートナー関係または法的な親子関係による関係を有しているとともに、これまでに当該個人との間で直接的、自発的かつ双方向のやり取りを行ったことがある状態をいいます。また、「個人的関係」とは、お客様が当該個人との間で直接的、自発的かつ双方向のやり取りを行ったことがあり、かつお客様と当該個人との間に個人的関係が存すると結論付けることが合理的であるといえる状況をいいます。その判断においては、興味関心、経験、見解および情報の共有状況であって当該やり取りの内容により裏付けられるもの、やり取りの頻度、やり取り開始からの経過期間または対面の有無といった要素を、考慮に入れるものとします。かかるツールの中には、第1条(d)および第5条に詳述された第三者のプライバシーポリシーの適用を受ける第三者のツールもあります。
    6. 規約の概要案内に戻る

  2. 収集された情報の当社における利用方法

    一般事項: 当社は、次の目的でお客様の個人情報等、人口統計情報または利用関連情報を利用することがあります。(1) お客様に情報もしくはサービスを提供し、お客様による依頼もしくは受信同意があったトランザクションを処理し(お客様への電子的方式でのニュースレターの送信も含みます)、または当社もしくは第三者のために特別オファーもしくはプロモーション資料をお客様に提供すること、(2) 対象サービスの多様な機能(オンライン応募形式の懸賞、コンテストその他のプロモーションなど)へのお客様による参加を可能にすること、(3) 対象サービスのいずれかについてのお客様の登録を処理すること(お客様の情報の有効性および妥当性についての検証も含みます)、(4) お客様のアカウントを管理し、および/またはお客様のユーザー生成コンテンツ(「UGC」といいます)をアップロードすること、(5) 対象サービスを改善し、新たなサービス提供物を創出し、対象サービスのいずれかのお客様における操作性をカスタマイズし、またはお客様にとって最適な特定のコンテンツをお客様に提供すること、(6) 対象サービスのいずれかのお客様による利用について、お客様と連絡を取るとともに、対象サービスそれ自体および/または対象サービスのポリシーのいずれかに対する変更について、当社の裁量によりお客様と連絡を取ること、(7) 社内的分析、その他の事業上の目的のため(詐欺、ポリシーまたは規約の違反、脅迫および危害を防止するとともにこれらに対処することも含みます)、および (8) お客様の情報のお客様による提供時に開示された目的、その他本プライバシーポリシーに定められた目的のため、または本プライバシーポリシーと矛盾しない他の適法な目的であって適用法令上で許容もしくは必要とされているもののため。

    興味関心に基づく広告(インタレストベース広告):位置情報に基づくサービス(ロケーションベースサービス) お客様の法域によっては、適用法令(COPPAも含みます)において許容されているところに則り、当社は、次に該当する場合にもお客様の個人情報等、人口統計情報または利用関連情報を利用することがあります。(1) 対象サービスのお客様による利用に関する情報(レベルまたはアチーブメントなど)に基づき、対象サービスの内外の両方においてお客様の複数デバイスにまたがり、または対象サービス内において、適切な広告またはコンテンツをとりわけお客様に対するターゲティングの対象とするため(その例としては、動画広告、またはオファーウォール上に表示される広告も挙げられます)、(2) お客様向けに配信された広告またはコンテンツについて、お客様にとっての有用性を把握するため、また、(3) お客様が対象サービスにおけるコメントまたは対象サービスへのコンテンツ追加を行った際。さらに、当社は、適用法令(COPPAも含みます)において許容されているところに則り、一定の措置の有効化または検証のため、お客様の位置情報(トラッキング技術に近接する現実世界の技術であって対象アプリとの相互作用を生じるもの。例えば、小売店舗内のiBeacon等)を利用することがあります。広告についての詳細、および広告に関するお客様の選択肢についての詳細は、下記第6条をご確認ください。ただし、当社は、行動ターゲティング広告(複数サイト間にまたがるユーザーアクティビティおよび対象サービスにおけるユーザーアクティビティの追跡により構築されたユーザープロファイルに基づく広告)を混成オーディエンス対象サービスにおいて児童として認識された者向けに配信することはありません。ただし、当社は、適用法令上許容されている他の広告を配信することがあります。この点に関する詳細については、下記第6条をご確認ください。

    当社への問い合わせ: 「当社への問い合わせ」フォームその他これに類する顧客向け問い合わせ機能を通じて対象サービスのいずれかに提出された情報について、回答がなされないこともありますので、その旨ご留意ください。プライバシーに関しご質問がございましたら、下記の連絡先情報にて当社までお問い合わせください。お客様の別段の同意がない限り、当社は、顧客としての問い合わせの際にお客様から提供された情報を、お客様の依頼内容と関係のないマーケティング目的でのお客様への連絡のために利用することはありません。

    人材採用目的での情報の利用: 人材採用またはインターンシップへのオンライン応募の一環としてお客様から当社に個人情報等または人口統計情報が提供された場合、当社は、お客様の応募について手続を先に進めるか否かの判断を十分な情報に基づいて下すことを可能とするために、かかる情報を利用することがあります。当社は、人材採用手続の一環として、お客様の学歴、職歴その他これらに類する事項に関する情報を収集することがあります。

    ユーザー生成コンテンツ: 対象サービスでは、お客様によるUGCの掲載または提出が許されていることがあります。その例としては、文章、チャットメッセージ、ユーザープロファイル、視聴覚記録、コンピューターグラフィック、絵、データその他のコンテンツ(個人情報等も含みます)も挙げられますが、これらに限定されません。対象サービスの公開領域へのUGCの提出をお客様が選択した場合、お客様のUGCについては、「公開」のものとみなされるとともに、いかなる者(Ludiaも含みます)もアクセスできるようになります。いかなる別段の定めにもかかわらず、当社による別段の明示的な同意がない限り、Ludiaは、UGCに含まれているかかる個人情報等を利用面または共有面での制限事項その他の制約に基づいて取り扱う義務を何ら負わないものとし、かかる個人情報等は、適用法令上許容される最大限の範囲でLudiaおよび第三者による利用および共有の対象となることがあります。かかる公開領域における公表内容の決定に関する判断にあたっては、十分な注意を払っていただきますようお願いいたします。対象サービスの利用規約におけるUGCの取扱いの詳細については、ここをクリックしてご確認ください。カリフォルニア州の未成年者については、対象サービスに掲載された一定のUGCの削除可能性に関し、第10条を確認する必要があります。

    規約の概要案内に戻る

  3. 処理の根拠

    適用法令上必要とされるところに応じ、当社は、お客様の個人情報等の処理について、様々な法的根拠に依拠することがあります。その例としては、以下のものが挙げられます。

    • お客様の求めるサービスおよび製品をお客様に提供するため、またはお客様からの問い合わせに対応するために、当該処理が当社にとって必要であるとき。

    • 該当の税制度その他の政府規制を遵守するためまたは裁判所からの命令もしくは法執行機関からの拘束力ある要請に従うためなどの理由で、お客様の個人情報等を処理する法的な義務を当社が負っているとき。

    • お客様または他者にとって不可欠な利益を保護するため。

    • 当該処理業務の実施について当社が正当な利益を有するとき。とりわけ、欧州連合内に居住しているお客様については、以下の場合に当社が正当な利益を有していることになります。

      • 対象サービスの安全性およびセキュリティについての分析および改善のため。これには、セキュリティ上の措置および保護手段の実施および強化、ならびに詐欺、スパムおよび濫用からの保護も含まれます。

      • 対象サービスを維持し改善するため。

      • 対象サービスを運営するとともに、個別にカスタマイズされた一定の広告および通信をお客様向けに配信することにより当社の事業を創出し促進するため。

    • お客様の個人情報等の利用については、お客様による同意がなされています。お客様による同意があった場合でも、お客様は、いつでも翻意することができます。

    規約の概要案内に戻る

  4. 当社から第三者への情報開示の方法および時期

    当社は、集計形式でのユーザー統計データなどの情報を、第三者と共有することがあります。COPPAその他の適用法令および本プライバシーポリシーにおける要件を条件として、当社は、お客様およびそのアクティビティに関係するデータとともにお客様のUIDを共有することがあります。上記にかかわらず、当社は、お客様の同意(児童として識別されているユーザーの個人情報等についてはCOPPAにより義務付けられている「verified parental consent(認証済み親権者同意)」)を得ない限り、お客様の個人情報等を、第三者(当社の関係会社等を除きます)に対し、当該第三者のダイレクトマーケティング、その他の目的で開示することはありません。ただし、本第4条に定める場合(例:当社の事業売却の一環としてのものなど)を除きます。

    お客様に関するデータを当社が匿名化した場合、その情報は個人情報等ではなくなり、当社は、自由に当該情報を他者と共有することができるものとします。また、適用法令(適用のある場合においてはCOPPAも含みます)を条件として、当社は、お客様に関連して収集済みの情報(個人情報等も含みます)、お客様の情報のお客様による提供があった時点での告知内容どおりに、かつ下記のとおりにまたは本プライバシーポリシーにおける別段の記載のとおりに、開示することができるものとします。Ludiaは、お客様の情報を、(第10条に詳述のとおり、適用のあるCOPPA上の制約を条件として)以下のとおり開示することができるものとします。

    1. NBCUniversalおよびGoogle

      お客様が「Jurassic World アライブ!」アプリを利用した場合、NBCUniversal(すなわち対象アプリの共同制作者)は、お客様による対象アプリの利用を通じてお客様の個人情報等またはユーザーデータを受領するかまたは自ら収集することがあります。かかる情報には、解析の目的および対象アプリの改善目的にて、デバイス情報およびプレイヤーデータ(課金、クリックおよびセッションなど)も含まれます。Google(すなわち位置情報サービスの提供元)は、統合的サービスの提供者であって、対象アプリを通じてお客様からデバイス識別子および精密な位置データを収集することがあります。NBCUniversalおよびGoogleによる上記収集は、対象アプリ(そのコンテンツ機能も含みます)を機能させるために必要なものであり、各社の規約およびポリシーにより規律されます。対象アプリを利用するには、お客様において、NBCUniversalのプライバシーポリシーならびにGoogleのプライバシーポリシー、利用規約および法的通知に同意する必要があります。対象アプリは、かかる第三者から提供されるサービスなしには機能しないものであり、対象アプリの利用に際しお客様の同意が必要となるのも、そのためです。

    2. サービスパートナー

      当社のサービスパートナーは、お客様から個人情報等を収集することがあります。お客様の個人情報等を対象とする当該収集および利用は、該当のサービスパートナーのプライバシーポリシーに則ったものとなります。例えば、当社のパートナーであるUnityにより、当社へのサービス提供(分析およびゲーム最適化など)のために一定のデバイス関連情報の収集が行われます。Unityのプライバシーポリシーの内容は、ここでご覧いただけます。そこには、Unityにより収集される個人情報等に関する権利のお客様による行使の方法について、詳細が記載されています。

    3. お客様が情報提供を第三者に依頼しまたは情報を第三者に提供した場合の取扱い

      対象サービスにおいて、一定の情報および/もしくはマーケティングオファーを第三者から直接受領できるオプション、または一定の情報について第三者への送付またはアクセス権付与を当社に行わせることのできるオプションが、お客様に対し付与されることがあります。お客様がその行使を選択した場合、お客様の個人情報等その他の情報が当該第三者に開示されることがあり、お客様から開示される情報のいずれに対しても、当該第三者のプライバシーポリシーおよび実務慣行が適用されることとなります。また、対象サービス上の第三者のトラッキング技術、コンテンツ、ツール、アプリもしくは広告との間、または対象サービスからこれらへのリンクとの間において、お客様に相互作用が生じた場合、当該第三者により、お客様の情報について、保存、収集その他何らかの方法でのアクセスが行われることがあります。かかる相互作用の例としては、Facebook、TwitterまたはPinterestといった第三者ツール、その他第三者製の投稿ツールまたはコンテンツ共有ツールの利用も挙げられます。また、上述のような相互作用により、お客様は、当該第三者の実務慣行に同意したことになります。当社は、かかる第三者のプライバシーポリシーおよび実務慣行について責任を負いません。そのため、お客様において、かかる第三者への情報提供依頼、その他かかる第三者との相互作用に先立ち、当該第三者のプライバシーポリシーおよび実務慣行の内容を確認しておく必要があります。

    4. 当社に代わりサービスを提供する第三者

      当社は、当社または対象サービスのために一定のサービスを実施する外部ベンダーを起用することがあります。かかるサービスの例としては、対象サービスをホスティングすること、対象サービスの機能を設計し運営すること、対象サービスのアクティビティおよび分析を追跡すること、カスタマーサポートサービスを提供すること、ならびに当社によるお客様への特別なオファーの送付、その他事務管理サービスの実施を可能にすることも挙げられます。当社は、かかる外部ベンダーによりお客様または当社のために実施されることとなるサービスに必要なユーザー情報(UIDおよび個人情報等も含みます)へのアクセス権を当該外部ベンダー付与することがあります。この場合においても、児童に該当すると識別された者の個人情報等について、当社は、COPPA上で義務付けられている用途制限(例えば、当社および当該外部ベンダーの内部的業務目的のための利用への限定)を当該外部ベンダーに対しても課すものとします。当社のサービスプロバイダーには、かかるデータの安全対策が義務付けられており、かかる情報を自己目的で利用することは許されていません。一定のサービスプロバイダーが米国外かつカナダ外に所在している場合があるとともに、お客様の個人情報が米国外かつカナダ外の法域に転送されたうえで当該法域の法律の適用を受けることになる場合があります。かかる法律の例としては、米国外かつカナダ外の当該法域の当局にお客様の個人情報等へのアクセス権を付与することになり得るものも挙げられます。当社のサービスプロバイダーによるお客様の個人情報等の取扱方法に関する詳細については、後述の要領にて当社までお問い合わせください。

      また、第6条に定めるインタレストベース広告の目的でも、お客様に関する情報(個人情報等が含まれることもあります)の収集および利用が第三者により行われることがあります。さらに、当社は、解析サービスのためにGoogleアナリティクスを利用することがあり、そのプライバシーポリシーおよび顧客向け選択肢については、www.google.com/intl/en/policies/privacyにてご確認いただけます。当社は、いかなる第三者のオプトアウトその他の選択肢についても、その有効性および遵守について責任を負いません。

    5. Ludiaおよび他者の権利の保護

      適用法令上禁止されていない最大限の範囲で、当社およびカナダ、米国、その他の地域における当社のサービスプロバイダーも、次のために必要または妥当であると当社が誠実に判断する限りにおいて、お客様の情報を開示することがあります。(i) Ludiaまたは第三者の権利、安全または財産を保護しまたは防御すること(本ポリシー、当社の利用規約その他適用のある契約およびポリシーの行使による場合も含みます)、(ii) 法律上および規制上の義務(例:法執行機関による照会、強制令状、裁判所命令などに基づくもの)を遵守すること、または (iii) 上記のほか、カナダ、米国その他において適用のある法律または法的手続により許可または許容されている内容(米国または外国の裁判所、法執行機関その他の政府当局による適法なアクセスの場合も含みます)。

    6. 関係会社等、事業譲渡

      お客様の同意がない場合においても適用法令を条件として、当社は、お客様の情報(お客様のUIDのほか、個人情報等、人口統計情報および利用関連情報も含みます)を当社の親会社、子会社および関係会社(「関係会社等」といいます)に転送することがあります。ただし、カナダの居住者については、その転送先は、お客様への対象サービスの提供の目的で当社のための役務提供業者となる関係会社等に限定されるものとします。また、当社は、かかる情報のすべてについて、次に該当する開示および転送の権利を留保します。(i) 対象サービスもしくは該当のデータベースにおける後継の所有者、共有者または運営者を対象とするものであるとき、または (ii) 合併、統合、再編成、当社の持分および/または資産の実質的全部の売却、その他の会社組織上の変更に関連するものであるとき。いずれの場合においても、関連するデューディリジェンス手続の過程におけるものを含みます。

    7. 懸賞、コンテストおよびプロモーション

      当社は、対象サービスを通じ、懸賞、コンテストその他のプロモーション(いずれも「プロモーション等」といいます)であって登録を必要とするものを提供することがあります。プロモーション等への参加により、お客様は、プロモーション等に適用される公式規則に同意したことになります。かかる規則には、お客様に対する特定の要件が定められていることがあり、その例としては、プロモーション等に付随する広告またはマーケティングにおけるお客様の名前、音声および/または肖像の使用をプロモーション等の提供者に許可する内容も挙げられます。お客様がプロモーション等への応募を選択した場合、当該プロモーション等の管理(当選者の決定、賞品の授与のほか、法律により義務付けられているかまたはプロモーション等の公式規則により許容されているものも含みます)に関連して、当選者リストなどにおいて個人情報等が第三者または公衆に開示されることがあります。混成オーディエンス対象サービスにおけるプロモーション等は、該当のCOPPA要件に準拠したものとなります。

    8. カリフォルニア州におけるお客様のプライバシー権

      1. カリフォルニア州「Shine the Light」法

        お客様の同意がない限り、当社は、カリフォルニア州民法典第1798.83条(「Shine the Light法」といいます)にいう「personal information(個人情報)」であって対象サービスにおいて当社により収集されたものを、系列関係にない第三者によるダイレクトマーケティングの目的で当該第三者と共有することはありません。

        お客様がカリフォルニア州の居住者である場合、お客様は、当社への問い合わせ(宛先:privacy@ludia.com)またはレター送付(宛先は以下のとおり)により、当社における「Shine the Light」法の遵守状況に関するさらなる情報を請求することができます。

        Ludia Inc.
        Attention:California Privacy Rights Request
        410 St-Nicolas Street,
        Suite 400
        Montreal, QC, H2Y 2P5
        Canada

      2. カリフォルニア州消費者プライバシー法(「CCPA」といいます)、過去12か月間に事業目的での収集、販売または開示の対象となった個人情報のカテゴリー(カリフォルニア州居住者)

        本条では、本プライバシーポリシーのいずれかの部分に記載の当社における情報の収集および共有の実務慣行に関する説明を補足することにより、CCPAに定められた個人情報等のカテゴリーであって事業目的での収集および開示の対象となったものをカリフォルニア州の居住者向けに一覧表示することとします。

        かかる情報のうち過去12か月間に収集されたものには、次のものが含まれます。(1) IPアドレスおよびオンライン識別子といった識別子のほか、お客様から当社にお知らせいただいた場合においてはお客様の名前、(2) お客様の課金記録およびお客様により取得されたサービスの記録など、取引関連の情報、(3) お客様と対象サイトとの相互作用に関する情報など、インターネットおよび電子ネットワークにおけるアクティビティに関する情報、(4) 正確な地理位置データ、(5) その他の電子情報、(6) 人材採用応募者については、職業および雇用に関する情報、(7) 人材採用応募者について、教育に関する情報、および (8) お客様に関する推測結果(例えばお客様に合わせた対象サービスのカスタマイズにより適切なオファーおよび広告をお客様に提供するために用いられるお客様の好みおよび特質に関する情報も含みます)。かかる情報の中には、カリフォルニア州民法典第1798.80条に基づく「personal information(個人情報)」とみなされるものもあります。また、当社は、プライバシーポリシーの第1条に記載のカテゴリーに該当しない他の個人情報等を収集することがあります。

        プライバシーポリシーの定めに基づき、Ludiaは、広告サービスに関連して、または他の事業目的にて、詐欺および悪意のある活動からの保護のために個人情報等をサービスプロバイダーに開示します。過去12か月間において、Ludiaは、かかる事業目的のために上掲の個人情報等のカテゴリーの各々を開示したことがあります。また、当社のサービスを通じ、その他CCPAにおいて許容されている方法により、お客様との相互作用が生じた第三者またはお客様から当社に対しお客様の情報の共有先とする旨の指図がなされた第三者にとって、お客様の情報へのアクセスが可能な状態となることがあります。

        過去12か月間において、Ludiaは、CCPAにいう「personal information(個人情報)」を販売したことはありません。

        状況によっては、カリフォルニア州の居住者は、各自の個人情報についてのアクセスおよび削除のための一定の権利、ならびにかかる権利の行使に関し差別的な取扱いを受けないための一定の権利を有していることがあります。[かかる権利の行使方法に関する詳細は、下記第10条をご確認ください。]

      規約の概要案内に戻る

  5. サードパーティ製コンテンツ、サードパーティ製サービスへのリンクおよび/またはサードパーティ製アプリが対象サービス上に存する可能性

    対象サービスには、第三者により供給されるコンテンツが含まれていることがあり、かかるコンテンツがお客様に提供される際に、かかる第三者により利用関連情報およびお客様のUIDの収集が行われることがあります。また、お客様は、対象サービスの利用中に、第三者により運営および管理がなされている他のサービスであって当社の管理の及ばないものへと誘導されることがあります。当社は、かかる第三者またはそのサービスのいずれにより採用されているデータ収集上およびプライバシー上の実務慣行についても、責任を負いません。かかる第三者またはそのサービスにより、複数サイトにわたるトラッキングが実施される場合があるとともに、当社および/または他の者との間で当該トラッキングの結果が共有される場合もあります。例えば、お客様がリンクを「クリック」した場合、その「クリック」により、お客様について対象サービスから別サイトへの移動が生じることがあります。かかる第三者サービスにおいては、そのトラッキング技術とお客様との関連付けが行われること、お客様に関するデータ(個人情報等も含みます)が独自に収集されること、独自の広告がお客様に配信されること、および当社のものとは異なる実務慣行が存することがあり、また、独自のプライバシーポリシーが公開されている場合と公開されていない場合とがあります。

    また、対象サービスを通じて第三者アプリケーションを入手できることがあります。かかるアプリケーションの権利保有者(「サードパーティ所有者」といいます)が個人情報等、その他のデータをお客様から収集することがあるとともに、各自のポリシーおよび実務慣行が当社のものとは異なることもあります。ただし、当社は、混成オーディエンス対象サービスにおいては、児童として識別された者について、アクセスを制限しています。当社は、サードパーティ所有者またはそのアプリケーションによるお客様の情報の収集および利用の方法について、責任を負いません。かかるサードパーティ所有者またはそのアプリケーションにより、複数サイト間にわたるトラッキングが実施される場合があるとともに、当社および/または他の者との間で当該トラッキングの結果が共有される場合もあります。かかるサードパーティ所有者においては、独自の利用規約、プライバシーポリシー、その他のポリシー類が用意されていることがあるとともに、これらへの同意がお客様に求められることがあります。当社は、かかるサードパーティ所有者のプライバシーポリシーまたは実務慣行のいずれについても、責任を負いません。第三者アプリケーションへの個人識別情報の提出その他第三者アプリケーションとの間での相互作用が生じる前に、閲覧できる一切のポリシー類の内容を確認するとともに、かかるアプリケーションに関連して注意を払うことが必須となります。

    また、対象サービスから離れる際に注意すること、第三者のロケーションのすべてにおいて第三者のプライバシーポリシーの内容を確認するとともにこれらに関し注意を払うことを、お勧めいたします。

    規約の概要案内に戻る

  6. 対象サービスにおけるインタレストベース広告の配信の有無、およびその後におけるお客様へのリターゲティングの有無

    対象サービスでは、対象サービスにおけるお客様への広告(インタレストベース広告も含みます)の配信のため、また、お客様が対象サービスから離れた後に第三者のサービス、ウェブサイトおよびアプリにおけるお客様への広告(インタレストベース広告も含みます)の配信のために、対象サービスにおいて独自の追跡技術(Cookieおよびピクセルタグも含みます)を用いるネットワークアドバタイザーおよび広告エクスチェンジなどの第三者を起用することがあります。また、当社は、対象サービスの利用に関する情報のほか、広告および当社コンテンツの閲覧に関する情報について、評価、ならびに当社および/または第三者への提供を行うため、第三者たる解析サービスプロバイダーその他のサービスプロバイダーを起用することがあります。「インタレストベース広告」とは、お客様の行動(お客様が訪問したウェブページおよび広告に対するお客様の応答内容など)であって当社の対象サイトおよび対象アプリにおけるもの、第三者のサイトおよびアプリをまたいでのものならびに時間をまたいでのものに基づいてお客様をターゲットとする行動履歴利用広告を指します。これには、お客様が対象サービスを離れた後における第三者サービス上での広告のリターゲティングも含まれます。ネットワークアドバタイザーとは、広告を表示する第三者を指します。かかる広告は、対象サービスその他お客様が訪問したことのあるアプリおよびサイトへのお客様による訪問内容に基づくものである場合があります。第三者の広告配信により、当社において、お客様の興味関心に合う可能性のある製品およびサービスを対象としてお客様に対し広告のターゲティングをすることが可能となります。お客様は、対象サービスを利用しないことおよび当社の対象アプリをアンインストールすることにより、対象サービスに関連する広告の受信を回避することができます。お客様は、お客様の該当の対象デバイスの一部として提供されることがあるかまたは場合によっては該当のアプリケーションもしくはアプリマーケットプレイスを通じて提供されることのある標準的なアンインストール手続を利用できることがあります。また、モバイルアプリを通じてインタレストベース広告を配信する第三者によっては、かかる取扱いおよび各自のトラッキング技術に関するお客様の選択肢が用意されていることがあります。場合によっては、ダウンロード版アプリ(提供場所:http://www.aboutads.info/appchoices)を通じ、対象デバイスに固有のオプトアウトオプションが提供されることがあります。当社は、かかるアプリ(その正確性または制限事項も含まれますがこれらに限定されません)、またはかかるアプリに関連して行われた表明のいずれについても、責任を負いません。

    上記にかかわらず、混成オーディエンス対象サービスにおいて、当社は、インタレストベース広告をまったく配信しないこととするか、またはかかる広告を児童以外に限定する措置を講じるものとします。ただし、当社は、COPPAその他の適用法令において許容されている他の広告(例:サービス広告、コンテキスト広告など)を配信することがあります。児童に関する当社ポリシーの詳細については、下記の第11条をご確認ください。

    対象サービスにおける第三者である広告ネットワークプロバイダー、広告エクスチェンジプロバイダー、広告主、広告提供者および/またはトラフィック測定サービスにより、その各自のトラッキング技術の設定およびアクセスがお客様の対象デバイスにおいて独自に行われることがあるとともに、UIDを通じてお客様の対象デバイスのユーザーに関する一定の行動に基づく利用関連情報の追跡が行われることもあります。かかる第三者のトラッキング技術の設定目的の例としては、次のものが挙げられますが、これらに限定されません。(a) お客様の興味関心に合う可能性のある広告配信を支援するため、(b) 同一の広告が過剰な頻度でお客様に向けて表示されるのを防止するため、および (c) お客様向けに配信された広告について、お客様にとっての有用性を把握するため。お客様は、関連テクノロジーにより、お客様の対象デバイスへのアクセスおよびその利用が行われることがあるとともに、付随する動作に関連してお客様の対象デバイスの設定に対する調整または変更が行われることもある旨について、了承し同意します。第三者の広告その他のコンテンツに関連して第三者により配信される何らかの画像(またはコンテンツの他の部分)がウェブビーコンとして機能することがあり、これにより、第三者による上記活動が可能となることがありますので、その旨ご留意ください。第三者のトラッキングおよび「(トラッキング拒否)」に関する詳細については、上記第1条(b)をご確認ください。

    第三者のトラッキング技術については、たとえそれが対象サービスまたは当社の広告と関連付けられている場合においても、当社による管理の対象とはなりません。当社の実務慣行に関する表明内容は、かかる第三者その他により用いられる情報収集方法、またはかかる第三者により収集された情報の利用のいずれに対しても、適用されません。第三者における収集、保存および共有または開示に関する実務慣行については、該当の第三者の利用規約、プライバシーポリシー、許可、通知および選択肢の内容をご確認いただく必要があります。当社は、第三者たる広告主、広告ネットワーク、広告エクスチェンジまたは関連第三者のポリシーまたは実務慣行のいずれについても、何ら表明を行いません。

    第三者によるインタレストベース広告をお客様がオプトアウトした場合においても、依然として、かかる追跡技術により、他の目的(解析も含みます)でのデータ収集が行われることがあり、その場合には、お客様において依然として当社からの広告を目にすることになりますので、その旨ご留意ください。ただし、かかる広告は、お客様に関する行動履歴情報に基づくターゲティングの対象とはならないため、お客様およびその興味関心とは関連性の低いものとなることがあります。正常にオプトアウトを行うには、お客様のブラウザー内でCookieを有効化しておく必要があります(Cookieおよびその有効化方法については、お客様のブラウザー上の指示説明をご確認ください)。お客様によるオプトアウトは、お客様の使用するウェブブラウザーに限って適用されます。そのため、お客様の使用する各コンピューター上のウェブブラウザーごとに、オプトアウトを行う必要があります。お客様によるオプトアウトの後においても、お客様がそのブラウザーにおける保存済みCookieを削除した場合には、あらためてオプトアウトが必要となります。

  7. 規約の概要案内に戻る

  8. お客様に関する情報についてのアクセスまたは変更の方法

    お客様の個人情報等については、許可された従業員、代理人および代表者がアクセス権を有します。かかる個人情報等は、当社またはそのサービスプロバイダーの事業所またはサーバーにおいて保持されることになります。当社は、個人情報等を消失もしくは盗難または不正なアクセス、利用、変更もしくは開示から保護するための合理的措置を講じます。

    お客様は、お客様から当社に提出される情報の正確性を維持する責任を負います。対象サービスにおいては、対象サービスの記入フォーム、その他を通じてお客様により提供された個人情報等について、お客様による内容確認、訂正または更新が可能である場合があります。適用法令上必要とされる範囲で、お客様は、privacy@ludia.comから当社に連絡することにより、当社に登録されているお客様の個人情報等へのアクセスを請求するとともにお客様の個人情報等の更新、訂正および変更を請求することができます。お客様による変更請求があった場合、当社は、その時点で稼働中のデータベース内において、合理的に実行可能である限り速やかに、かつ適用法令を遵守して、請求内容たる変更を実行すべく誠実な努力を払うものとします(ただし、当社は、業務記録として従前の情報を保持できるものとします)。

    当社のモバイル用、その他のアプリケーション(すなわち当社が当該アプリケーションの発行元である場合)について、お客様は、当該アプリケーションをアンインストールすることにより、その後における当該アプリケーションによる一切の情報収集を停止することができます。お客様は、お客様の該当の対象デバイスの一部として提供されることがあるかまたは場合によっては該当のアプリケーションもしくはアプリマーケットプレイスを通じて提供されることのある標準的なアンインストール手続を利用できることがあります。技術面その他の制限ゆえに、必ずしも当社のデータベースからお客様の情報のすべてを完全に消去または削除することができるとは限らない旨、また、バックアック用メディアにおいて、または他の何らかの理由(当社の会計上および記録保存上の義務に関するものも含みます)により、残留データが残存することがある旨について、ご留意ください。また、かかる状況においてお客様の情報を当社が保持する場合、当社は、本プライバシーポリシーに記載のものと同一のプライバシー保護およびセキュリティ保護を引き続き適用するとともに、当該情報のさらなる利用を防止するための合理的措置を講じるものとします。お客様が対象サービスにおいてお客様の個人情報等を編集したかまたはお客様の個人設定を変更した場合、お客様が削除した情報は、Ludiaにおける管理上および記録保存上の目的で、内部的に残存することがあります。

  9. 規約の概要案内に戻る

  10. 通信に関する個人設定の変更方法

    お客様は、当社のプロモーション用の電子メールに記載されている「unsubscribe(配信停止)」に関する指示説明に則って手続をすることにより、当社のマーケティングを目的とする当社からの電子メールの受信を停止するか、またはその受信内容を変更することができます。これによっても、その後のサブスクリプションに影響が及ぶことはありません。お客様によるオプトアウトが一定の種類の電子メールに限定されている場合、当該オプトアウトは、お客様によるオプトアウト時におけるお客様への表示内容のとおり、限定されたものとなります。また、お客様は、対象アプリ内におけるか、またはお客様のデバイスの設定において、プッシュ通知に関するお客様の個人設定を調整することができます。お客様のアカウントまたは対象サービスの利用に関する一定の通信(管理面での告知、対象サービスに関する告知など)をお客様に送信する権利を当社が留保する旨、また、当社のマーケティング関連通信の受信のオプトアウトをお客様が選択した場合においてもかかるトランザクション処理上のアカウントメッセージには影響が生じない旨について、ご留意ください。プライバシーポリシー自体またはそこに記載されている実務慣行に関しご質問がございましたら、次の方法でお問い合わせください。郵便(Ludia, Inc., 410 St-Nicolas Street, Suite 400, Montreal, Quebec H2Y 2P5)、電子メール(privacy@ludia.com)。

  11. 規約の概要案内に戻る

  12. 居住法域外への個人情報の転送に関する事項

    対象サービスは、米国および/またはカナダにおいて運営されており、米国およびカナダに所在するユーザーを対象としています。お客様が米国外かつカナダ外に所在する場合、当社により収集される情報(個人情報等も含みます)は、米国、カナダ、その他の法域のうち当社のサービスプロバイダーの所在地であるものに向けて転送されるとともに、かかる法域における処理、保存および利用の対象となりますので、その旨ご留意ください。米国およびカナダにおけるデータ保護法令は、お客様の所在国におけるものとは異なることがあり、また、お客様の個人情報等は、米国およびカナダの法令(これらの国のデータ保護法令は著しく異なります)に基づき米国およびカナダにおける政府、裁判所または法執行機関からのアクセス要求の対象となることがあります。法律上必要とされる限りにおいて、対象サービスの利用または当社への何らかの情報の提供により、お客様は、本プライバシーポリシーに定められた米国、カナダ、その他の法域への移転、ならびにかかる法域におけるお客様の情報(個人情報等も含みます)の処理、利用、共有、開示および保存について、同意したことになります。

    規約の概要案内に戻る

  13. お客様の権利および選択肢

    お客様は、自己の個人情報等に関し、適用法令上の一定の権利を有することがあります。一定の条件を前提として、お客様は、当社の保管下または管理下にある個人情報等に関し、以下の措置を講じるよう当社に請求することができます。

    • お客様の個人情報等の当社における処理に関する情報をお客様に提供するとともに、お客様の個人情報等へのアクセス権をお客様に付与すること。

    • お客様の個人情報等を更新しまたはその不正確な点を訂正すること。

    • お客様の個人情報等を削除すること。

    • お客様、またはお客様により選定された第三者に対し、お客様の個人情報等を機械可読形式にて移転すること。

    • お客様の個人情報等の処理を制限すること。

    • ダイレクトマーケティングを目的とした当社によるお客様の個人情報等の処理に対し、異議を申し立てること。

    • お客様の個人情報等の処理を行うための根拠としての当社の正当な利益について、異議を申し立てること。

    お客様は、電子メール(宛先:privacy@ludia.com)によるかまたは当社の下記郵送先住所に宛てて、上記の請求を提出することができます。当社は、お客様の請求の処理に先立ち、当社におけるお客様の身元確認に資する特定の情報の提供をお客様に依頼できるものとします。適用法令において、お客様の請求に対する当社による却下が義務付けられている場合もあれば、かかる却下が許容されている場合もあります。当社は、お客様の請求を却下した場合には、法律上の制約を条件として、却下理由をお客様に告知します。お客様は、お客様の個人データの当社による利用、またはお客様の個人データについてのお客様からの請求に対する当社による対応に関し、異議申立てを希望する場合には、当社までprivacy@ludia.com宛てにご連絡いただくか、またはお客様の法域におけるデータ保護当局に苦情を申し立てることができます。お客様のデータ保護当局に関する情報については、ここで確認いただけます。

    規約の概要案内に戻る

  14. 児童に関し親が知っておくべき事項(児童プライバシー告知)

    対象サービスの多くが、児童を対象としたものではありません(児童とはすなわち、EUにおいては承諾年齢未満の者であり、米国およびカナダにおいては13歳未満の者です。EUにおける承諾年齢は、加盟国によって異なりますが、13歳から16歳あたりです)。対象サービスのうち上記に該当しないものは、「混成オーディエンス対象サービス」と呼ばれるものであり、児童および年長ユーザーの両方を対象としています。当社には、米国の児童オンラインプライバシー保護法(「COPPA」といいます)にいう「personal information(個人情報)」(「児童個人情報」といいます)、またはGDPRその他プライバシー関連の適用法令にいう個人情報のいずれについても、適用法令上許容されていない態様での収集の意図はありません。お客様が親または後見人であって、上記のものを当社により保有されていると判断している場合には、privacy@ludia.comから当社にご連絡ください。その場合、当社は、適用法令上必要な範囲で、該当のデータを削除します。

    かかる混成オーディエンス対象サービスについては、当社は、ユーザーの年齢によるスクリーニングを実施したうえで、適用法令上許容されている場合を除き、EUにおいては承諾年齢未満として識別されたユーザー向けに、また、米国またはカナダにおいては13歳未満として識別されたユーザー向けに、児童個人情報の収集が生じない別バージョンの対象サービスを提供します。例えば、当社は、一定の機能(プッシュ通知および一定の追跡技術など)を無効化し、プレイヤーによるゲストプロファイルおよび一般プレイヤー名を使用してのログインを可能にすることがあります。当社は、認証、詐欺防止、カスタマーサポートおよびゲーム最適化の目的で、IPアドレスおよびデバイス識別子を収集し使用することがあります。当社は、例えば、混成オーディエンス対象サービスにおいてインタレストベース広告(複数のサイトやサービスにまたがるユーザーアクティビティの追跡により構築されたユーザープロファイルに基づく広告)を配信しないか、またはインタレストベース広告を児童に該当しないとして識別されたユーザーに限定する方法で配信するものとします(ただし、これらに限定されません)。お客様が親または後見人である場合において、お客様のお子様たる児童の年齢の誤認識が混成オーディエンス対象サービス上で生じていると判断したか、または他の何らかの観点で当社による児童個人情報の収集および/または利用が適用法令上許容されていない方法にて行われていると判断したときは、privacy@ludia.comから当社までご連絡いただきますようお願いいたします。この場合、当社は、該当のアカウントを停止するかまたは児童用のバージョンに切り替えるとともに、適用法令上必要な範囲で、関連する児童個人情報を削除します。

    また、当社は、オーディエンス全般を対象とする対象サービスであって児童向けである旨の表示(例:KIDS GAMES(キッズゲーム))が付されたものを提供することがあります。対象サービスのうち、かかる特別の区分のものにおいて、当社は、児童向けサービスに関するCOPPA上の義務その他プライバシーに関する適用法令上の義務を遵守するため、当社におけるデータの収集および利用に関する活動を制限するものとします。

    COPPAに関する詳細については、ここをクリックするか、またはwww.FTC.govをご覧のうえ、オンライン上での児童の安全およびプライバシーに関する保護者向けガイドラインをご確認ください。

    保護者において、市販のペアレンタルコントロール保護機能を用いることにより、未成年者によるオンラインアクセスの可能範囲を制限することおよび/または未成年者によるオンライン上の活動を監視することを、希望されることもあるかと思います。例としては、www.netnanny.comwww.webwatcher.comおよびwww.sentrypc.comが挙げられます。当社は、かかるサービスその他のいずれについても、是認しているわけではなく、責任を負いません。

    規約の概要案内に戻る

  15. セキュリティに関する事項

    当社は、お客様の個人情報等の保護および保全に資する技術面および組織面での適切な安全対策を維持しています。ただし、インターネット、モバイルネットワークもしくはワイヤレス伝送を介してのデータ伝送または情報の電子的保存のいずれについても、絶対的に安全であるとの保証をすることはできません。当社は、個人情報等の保護のための合理的努力を払いますが、対象サービスのお客様による利用を通じて取得される情報のいずれについても、セキュリティを保証することはできません。

    規約の概要案内に戻る

  16. プライバシーポリシーの変更に関する事項

    当社は、いつでも本プライバシーポリシーを変更する権利を留保します。いかなる変更も、変更後のプライバシーポリシーの掲載により即時に効力を生じるものとし、お客様は、対象サービスを利用することにより、その利用時に掲載されている版のプライバシーポリシーに同意したことになります。ただし、当社は、お客様の同意を得ない限り、過去に収集されたお客様の個人情報等を、その収集時に表明されていたものと著しく異なる方法にて利用することはありません。管轄権を有する裁定機関により、本プライバシーポリシーの規定のいずれかが無効または執行不能である旨の判断が下された場合、当該規定は、残りの規定を有効かつ執行可能とするために必要な範囲で、分離されるものとします。

    規約の概要案内に戻る

  17. 当社への問い合わせ

    お客様の個人情報等については、Ludia, Inc.がデータ管理者となり、その問い合わせ方法は、電子メール(宛先:privacy@ludia.com)、電話(番号:+1-514-313-3370 内線201)、または以下への郵送となります。

    Ludia Inc.
    件名:GDPR Privacy
    410 St-Nicolas Street,
    Suite 400
    Montreal, QC, H2Y 2P5
    Canada

    また、当社のデータ保護責任者へのお問い合わせ方法は、電子メール(宛先:DPO@ludia.com)、電話(番号:+1-514-313-3370 内線201)、または以下の郵送先となります。

    Ludia Inc.
    ATTN:Data Protection Officer
    410 St-Nicolas Street,
    Suite 400
    Montreal, QC, H2Y 2P5
    Canada

    規約の概要案内に戻る

©2019 Ludia, Inc. All Rights Reserved.